PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎千住大橋駅前店

20120504 003BBS
連休中の上、チャリティイベント明けで黄金週間後半の黄色い看板はお休みのところが多いですね。

本日と明日は昼間だけ営業するという情報を聞きつけまして赴いたラーメン二郎千住大橋店の前の行列は意外にも短めで7、8人といったところでした。


20120504 005BBS
嬉しいボタンが券売機に増えたのですね。

久々なのでこのお店の決まりをおさらいしてみましょう。

「券は買ってから並ぶ」
「入口は退店する方の邪魔にならぬよう空けて外で待つ」
「ごみ類は決してカウンター上に乗せず、給水機下のごみ箱へ」

生卵の殻はキープしておき、食べ終わりにお椀に入れてカウンターに上げるのがベストでしょう。
20120504 006BBS
小ラーメン麺少なめ650円+生卵50円。
20120504 007BBS
「ニンニク入れますか?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

低めの渋い声で聞かれますので、着丼前はカウンター内に精神を集中させて待つのがここでの決まりのもう一つですね。
20120504 008BBS
増さずともいい盛りのヤサイにアブラがよく絡むように混ぜ合わせながら下に持って行き、麺とのご対面です。
前日の府中の麺とは真逆な箸に吸いつくような柔らかさの麺を掴み上げ、数本を口に含みますと噛む前からモチ感が口中粘膜に伝わり、歯が沈みこむと小麦の香りが炸裂です。
20120504 009BBS
分厚い表面脂層にプカプカと浮き沈みするアブラ、その下に濃厚に溶けだしたブタのダシがラーメン二郎専用醤油と融合した黒い海が沈んでおります。
漬け込みながら混ぜ合わせながら、夢中で丼との格闘に挑みます。
20120504 010BBS
砕かれた粒が大きめの一味唐辛子も忘れてはなりません。
20120504 011BBS
ここの塩分多めな味で「すき焼き二郎」は必ず美味しいだろう、と思っていたのが実現できて幸せです。
生卵とラーメン二郎専用醤油の相性は最高だとまたもや実感させられました。

| 二郎 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/431-399b5721

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。