PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎荻窪店

20120506 001BBS
9連休9日目は、一日早く連休明けした黄色い看板を訪問です。

「テルマエ・ロマエ」を観賞した後の遅い午後、ラーメン二郎荻窪店には多数の空き席がありました。


20120506 002BBS
つけ麺麺少なめ900円+生とうがらし(現金)20円。

つけ麺の食券を買い、カウンターへ置く時に「醤油味で」と告げ、現金20円を添えます。
20120506 003BBS
「はいつけ麺のお客様ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
右端に置かれたたまごのきみの黄色を目にしましてテンションが急上昇です。
20120506 005BBS
その黄色を崩さぬようにまずは丼の左側のニンニク等をスープの方に移しながら下から麺を持ち上げご対面です。
スレンダーな褐色の麺肌を数本掴み上げそっと口に含みますと、しなやかに跳ねる勢いのあるもので、押さえつけて咀嚼しますと小麦の味がしっかりと広がります。
20120506 004BBS
トッピングした生とうがらしと増したアブラがぷかぷかと浮き沈みするスープはラーメン二郎専用醤油が濃いめに効かされ、乳化していないブタ味のクリアな海です。
20120506 006BBS
空いている時の特権で、一味唐辛子の置いてある席を選択致しました。
20120506 007BBS
たまごのきみ、は麺に塗してまずはそのまま頂きます。
「たまごかけ麺」ですね。
20120506 008BBS
そして次は「たまごかけつけ麺」にして楽しみます。


「塩つけ麺」の美味しさを先に知ってしまったので後回しになった醤油味です。
どちらも素晴らしく、今後の訪問で悩みが増えそうですね。

| 二郎 | 22:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして。いつも参考にさせて頂いてます。

私も今日、遅めの時間に荻窪に行ってきました。
テルマエも一昨日見まして(^^;)(前半の阿部寛、めっちゃ笑いました)

なんか被ってて面白いなぁ~、とコメント残させてもらった次第です!

今後も宜しくお願いします~。

| ken | 2012/05/07 00:26 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>kenさん

拙ブログを閲覧頂き誠に有難う御座います。
こちらこそ「じろぶろ」さんにはいつもお世話になっております。

テルマエは内田春菊先生のお父さん役がピカデリー梅田さんだったのがツボでした。
全体的に漫画が意図している方向性が忠実に再現されていて、さすが「のだめ」を撮った監督さんの作品だという感想でしたね。

一日2二郎さすがです。
今後とも宜しくお願い致します。

| pinmama | 2012/05/07 08:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/433-e919803a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。