PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメンエース

20120512 001BBS
直系修業経験のない「二郎インスパイア」にはあまり食指が動かない方向性の自分ですが、ここの再現力は半端ない、という話を聞いてバスに乗り込みました。

八王子駅から30分弱、大学脇の黄色い看板「ラーメンエース」の店内はちょうど満席で待ちなし、でしたが後客がぞくぞくとやってきたお昼時です。


20120512 002BBS
給水機に東大和「狼煙屋」の名刺を発見し、後ほどツイートしたところ教えて頂いたのですが、こちらも同じく「際コーポレーション」出身の方のお店のようですね。

コールは直系のお店と同じな模様です。
20120512 003BBS
少なめラーメン650円+汁なし100円+粉チーズ100円。
20120512 004BBS
「はい少なめ汁なしの方どうされますか?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

卓上に醤油があるので、カラメコールはなしでも自分で調整できるのではないかと思われます。
たまごのきみ、の美しい黄色で既に心が鷲掴みにされた気分です。
20120512 005BBS
その黄色い宝石はそっと粉チーズ方向に落とし込み、まずは手前をそっと天地返ししまして麺とのご対面です。
細めのルックスのを数本掴み口中へ投入しますと、少々ボキ感がある硬めの仕上がりで、小麦の香りはたっぷりと生かされております。
粗引きの黒胡椒が弾け、スパイシーな味わいがそこに演出を加えます。
20120512 007BBS
乳化度ほぼゼロなタレにはしっかりと醤油が効かされ、「関東真っ黒醤油」の系統に繋がるものを感じますね。
「豚醤油」をスレンダーな麺に絡ませながらまずは第一段階を楽しみます。
20120512 006BBS
卓上から赤い雪を降らせカプサイシンの刺激を加え。
20120512 008BBS
逆側ではカルボナーラを作成し、濃厚なソースをたっぷりと麺に纏わらせてのクライマックスです。

想像以上の「二郎らしさ」、そして「油そば、まぜそばとしての完成度」に遠くまで来た苦労を忘れてしまいました。
同じ八王子市内にあります直系のめじろ台法政大学前二郎がお好きな方には気に入って頂けるのではないのかと思います。
ぜひつけ味とつけ麺もやってもらえないかなあ、と初訪問ながら希望してしまいますね(笑)。

| 旧二郎&インスパイア | 21:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。いつも楽しく拝読しています。
このお店は当方もずっと気になっている店ですが、いかんせん子供がおり、この手のラーメン店はなかなか敷居が高いのが実情です。
そこでお伺いしますが、このお店には家族で座れるようなテーブル席がありましたでしょうか?
もしそういったものが有るようであれば、訪問も出来るのかなと。

| renault | 2012/05/18 23:03 | URL |

Re: タイトルなし

>renaultさん

拙ブログを閲覧頂き誠に有難うございます。

ここのお店はカウンターのみで家族席はないようですね。
そういう配慮を頂ける二郎は、自分が知るところでは野猿街道店2、新小金井街道店、栃木街道店、茨城守谷店あたりがテーブル席があり訪問しやすいかと思われます。
とはいえ、カウンターのみのお店でもお子様連れの方をよく見かけるのが多摩方面での常です。
よき二郎タイムを!

| pinmama | 2012/05/19 09:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/434-0cf04488

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。