PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青島食堂

20090904 002BBS
聖地秋葉原の「萌えてない」ほうの出口から徒歩5分ほど。

話題の新潟ラーメンの店「青島食堂」に行ってまいりました。


20090904 009BBS
一瞬閉まっているのかと思うシャッターの降り具合ですが、実はちゃんと営業中。
20090904 003BBS
まさに「オープンキッチン」な、殺風景と言えるほどに空間が多い店内です。
20090904 005BBS
青島ラーメン600円。

醤油の良い香りと共に運ばれてまいりました。
20090904 006BBS
中細の自家製麺は、表面がツルツルしたもの。
噛むとモッチリしていて、コシもしっかりあります。
20090904 007BBS
その麺がこの生姜の効いた懐かしい味わいのスープをたっぷりと持ち上げるんです。

想像以上のおいしさで、ハートをがっちりつかまれました。
新店とは思えない、ノスタルジィたっぷりのお味。

20090904 008BBS
おかみさんがその都度切れ味の良い包丁で薄く削ぎ切るこのチャーシューもまた秀逸。

スープがたっぷりと染み込んで柔らかくなったところをパクリ。
ちょっと三鷹「江ぐち」を思い出す味わいです。



多くの方がおっしゃっている感想、「秋葉原駅近くにあった某ラーメン屋さんに似ている」という話なのですが、くだんの店は未食のまま閉店してしまったので、自分は比べる事ができないのが残念。
しかしそのDNAを持つ上野「青龍」には似たものを感じますね。

なんだかんだいって、こういう味が一番食べ続けたいものなんじゃないか、と思った一杯でした。

| ラーメン | 08:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/44-66ebae25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。