PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎亀戸店

20120609 001BBS
今東京で一番アツいスポットにありながら長期休業していた黄色い看板が復活したと聞きつけまして、さっそく行ってまいりました。

関東地区梅雨入りの報をタイムラインで見ながら辿り着いたラーメン二郎亀戸店の行列は、店内外合わせて10名越えといったところでしたでしょうか。


20120609 002BBS
小ラーメン700円。
ここは量が控え目なので女子の方でも比較的デフォルトでいけるのではないかと思われます。
20120609 003BBS
前ロットの麺上げ前あたりのタイミングで店主さんが、
「そちらは?」
と聞いて下さいますので、着席したら厨房内に集中して待ちましょう。
「ニンニクアブラでお願いします。」
尚、ここでニンニクを沢山入れたい場合は「ニンニクダブル」のコールがローカルルールとして定着している模様ですね。
20120609 004BBS
前もってコールが済んでいるので、いくぶん緊張感の抜けた安心した状態での着丼後落ち着いて麺を下から持ち上げ対面の儀式を執り行います。
亀戸は柔らかめなイメージだったのですが、本日は幾分捩れた感じのを数本掴み上げ口中に投入し楔の如く歯を打ち込みますと、押し返す弾力の強さに驚きます。
もちろんたっぷりと吹き出す小麦の味わいと香りは粘膜全てで味わう時間の始まりです。
20120609 006BBS
増されたアブラは細かい背脂で、透明感ある「醤二郎」なスープに徐々に溶け込み、分厚い表面脂層を形成しております。
麺とヤサイをそのあたりに塗しつけるようにし、「セルフ油そば」として楽しみます。
20120609 005BBS
こちらの一味唐辛子入れは一振りで結構な量を降らせる事ができますので、辛さの加減を気にされる方にはそっと入れてみる事をお薦め致します。

ほんのりと甘い亀戸のスープにシャープな辛さが加わり、後半の味変には最適かと思われます。


20120609 012BBS
食後は亀戸天神にお参りし、もちろん東京新名所を目指します。

天気が悪いならばそれもまた良し、でこのように幻想的なスカイツリーが隅田川から見えますね。
20120609 017BBS
そして「東京ソラマチ」へ向かいます。
20120609 021BBS
本日のアフター二郎は三階のフードコートにて、よつ葉乳業の経営するカフェのスカイツリー限定商品「白いパフェ」580円です。

ソフトクリームとミルクプリンと生クリームで構成されておりまして、ミルクたっぷりの味わい、これも黄色い食事の後には良さそうですね。

| 二郎 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/441-af2ee8bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。