PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎新橋店

20120623 002BBS
本年度35番目の黄色い看板、毎年恒例となっている全店廻りも大分押し迫ってまいりましたね。

休日で静かな愛宕山の麓あたり、ラーメン二郎新橋店はちょうど一席空いており待たずに座る事ができました。


20120623 003BBS
ラーメン麺少なめ700円。
20120623 004BBS
「ニンニクは入れますか?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
実はつけ麺が始まっているのではないかと密かに期待していたのですが、残念ながら券売機のボタンは開店時と変わらずでした。
20120623 005BBS
いい感じに増されていますアブラを海の底に沈め、まずはある意味直系の中では独特の「角い」麺を取り出します。
エッジが口中にぶつかりながら滑り込むのを歯で捉えてしっかりと噛み込みますと、硬めの食感で押し戻される感じが心地よく、ラーメンの麺というよりはうどんに似たものを感じます。
20120623 006BBS
乳化は相当なものですがライトな傾向のスープに増したアブラがトロトロと溶け込むのを麺とヤサイにしっかりと塗しつけていただきます。
20120623 007BBS
赤い調味料の他、ラーメン二郎専用醤油のボトルもありますので、カラメコールをせずとも自分で味調整は可能ですね。


出身店である池袋と同じく酸味のあるスープでつけ麺を食べてみたいなあ、というのが本日の感想です。
この「角い麺」を水で締めたらいい味になるのではないかと思います。


20120623 008BBS
新橋店は実は虎ノ門駅に近かったので、銀座線で渋谷に出まして、またしても本日のアフター二郎は東横のれん街のPARIYAにて「アボガド&ハニー、マスカルポーネ&あずき、メローネ」をいただきました。

ダ・ルチアーノでも思ったのですが、アボガドはもしかしたら最もジェラートに向いたくだもの、なのではないでしょうか。
乳製品に頼らずとも、濃厚な舌触りとクリーミィな感触が演出される数少ない素材だと思われます。

ここのフレイバーも一期一会、迷わずトリプルを選択が吉のようです。

| 二郎 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/446-2fd99f33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。