PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

骨豚亭

20120624 001BBS
ここも黄色い外観ですが、自分の知る看板とは違うイメージでしたので、二郎系限定メニューの話を聞いて好奇心を思い切りそそられ行ってまいりました。

JR青梅線小作駅から徒歩5分ほど、骨豚亭には数席の空きがあり、休日のお昼をゆっくりと楽しむ空気が流れておりました。


20120624 002BBS
骨豚亭Ziro750円(6月23~24日の限定)。

限定は券売機で券を買わずに現金で払うように指示がありました。
20120624 003BBS
「限定をお願いします。」
「麺の量はどうされますか?」
「中盛(240g)でお願いします。」
「ニンニクは?」
「お願いします。」
というやりとりが支払時に取り交わされました。

着丼致しますとマシのコールなくともデフォルトで相当量のアブラが肉眼で確認できまして、食べる前からアドレナリンが大放出です。
20120624 004BBS
「ここは二郎ではないのだ。」
と心に訴えかけながら、震える手で撮影を済ませ、箸を差し入れて麺とのご対面です。
府中二郎以上、その上を行く太麺の蓮爾以上なのではないでしょうか。
ピロピロと不揃い感のある麺を箸でがしりと掴み口中でしっかりと歯を食い込ませますと、固めながらもさくりと噛み切れ、炸裂する小麦の香りに数分間の天国を予感致します。
20120624 006BBS
マシていなくとも充分に表面脂層を形成するスープは白濁した豚骨の味が強く感じられるもので、ちょっと二郎とはベクトルが違いますが、脂の甘みが存分に引き出されており、麺とヤサイにとっぷりと絡めながら頂くと心が打ち震えます。
20120624 007BBS
卓上に二個壷がありもしやと思いましたら一味とニンニクでしたので、赤い雪も降らせこの素敵な麺を思う存分堪能致しました。
20120624 008BBS
二郎食べ歩きではめったにない事ですがレンゲでスープも味わってみて、「この店の二郎という概念の解釈」を想像するのも楽しいものですね。

普段から言っておりますが、盛りや麺の太さがこの系列ではない、という事を店主さんは存分に理解してのこの一杯なのではないでしょうか。
現在の多摩のラーメンのレベルが相当に高い事をまたもや思い知らされました。


20120624 009BBS
本日のアフター二郎インスパイアは、立川伊勢丹のパティスリー・キハチにて、ぶどうとヨーグルトのソフトクリームです。

キハチはコーンフレークを入れないのを自分は好みますね。

| 旧二郎&インスパイア | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして!
バトルと申します。
ちょくちょく楽しく拝見させてもらっています!
小麦香る麺をご所望みたいですので
池谷精肉店に行ってみてはいかかですか?
ここの麺も小麦臭(笑)半端ないっすよ!
福生市の麦天もなかなか良いですよ!

それでは(^^)

| バトル | 2012/06/27 19:56 | URL |

Re: タイトルなし

>バトルさん

拙ブログを閲覧頂き誠に有難う御座います。
池谷精肉店の麺は大好きです。
我流つけそばはちょっと二郎に似ている感じもありますね。
すぐそばの太公望もお気に入りなので、いつも迷ってしまうところです。

| pinmama | 2012/06/28 10:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/447-ad25c080

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。