PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

らーめん526こじろう

20120709 001BBS2
二郎ジャンルを超えて今年最初にハマったつけ麺をまた食べに行きました。

梅雨の合間の青空の下、代官山を下り山手線の線路沿いまで、らーめん526こじろうはちょうど満席でしたが、程なく着席できる良いタイミングでした。


20120709 005BBS2
つけ麺800円。

前回もお伝えした通り、このメニューではニンニク等のトッピングコールは無しです。
20120709 006BBS2
製麺機脇には千葉製粉「花象ばら」の袋が積まれておりました。
オーションと同じく、製パン用の小麦粉として販売されているものかと思われます。
茶褐色の麺肌は武蔵野うどんに通じるものを感じさせますね。
するり、と飛び込んでくるのを歯で受け止めてさくりと噛みを入れますと、香ばしさと小麦の甘さが炸裂します。
20120709 003BBS2
前回と同じく、
「下に練りゴマが沈んでいるのでよく掻き混ぜて下さい」
との事でした。
表面には海老の油が浮かべられ、甲殻類の香りたっぷりです。
濃いめの醤油味に魚介のスープ、そこに濃厚なゴマペーストがトロトロと合されているのを麺で救い上げて味わいます。
20120709 008BBS2
一味唐辛子はボトルから振らせる席でした。

結構な麺量ですが、軽い感じに仕上がっているのでするすると完食できました。
ヤサイが無いというのも実は食べ易い条件のひとつかもしれません。


二郎系、というよりも坦々風魚介スープな味わいで、これは他ではお目にかかれない味ではないかと思われます。
黄色いお店でニンニクアブラコールができないのは不思議な感じですが、この夏何度か食べてしまいそうなつけ麺です。

| 旧二郎&インスパイア | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/450-3b5a4340

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。