PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎小岩店

20120825 002BBS
総武線の車窓からもくもくと見事な入道雲が青空の下から浮かびあがっているのが見えまして、夏も終わりに入っているのを実感しながら店に向かいます。

太陽光エネルギーが脳天を直撃なラーメン二郎小岩店の前には、「ポール後ろ10人以上」の長い行列がありましたが、回転は速く30分も待たずに着席出来ました。


20120825BBS.jpg
東京の西の外れから東の外れに向かう時にはこのきっぷが便利ですね。
夏休みには「二郎三田本店の看板と同じカラーリングのゲームキャラクターのスタンプラリー」で愛用されるので有名なものです。
20120825 007BBS
少なめ650円。
ブタは一枚でお願いします。
夏の間は生卵が休止されている模様ですね。
20120825 004BBS
「はい少なめの方ニンニク入れますか?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
女性助手の方もこのお店に慣れられたんだなあ、というのを実感できたコールタイムでした。
20120825 008BBS
丁寧な盛り付けを惚れ惚れと眺めながらも早く味わいたい思いが勝ち、さっそくアブラとヤサイを下に沈めて麺とのご対面です。
もっちりと弾力が箸先に伝わるものを口中に投入しまずはその滑らかな麺肌を舌で楽しみ、奥に押し込んで歯で捕らえますと、柔らかめな食感ののちに小麦の甘さが噴出しまして、夢中で咀嚼を繰り返します。
20120825 009BBS
二郎食いの他の日々はラーメンを追いかける人生を送って長いですが、ここほどに細かくスープを注ぎわけるお店はなかなか無いかと思われる丁寧に作り込まれた丼の黒い海です。
クリアなブタのコンソメにFZ醤油がキツめに溶かされ、増したアブラがそれにコクを加えながらプカプカと浮き沈みするのを麺とヤサイで掬い取り存分にそのカオスを楽しみます。
20120825 010BBS
残念ながらすき焼き二郎タイムはないので、赤い調味料を多く降らせてカプサイシンの刺激を強めに設定です。

辛くしても全く負けない小麦の香りと醤油の強さ、これぞ二郎の真骨頂と言えるのかもしれませんね。


20120825 011BBS
本日はJR都内23区内乗り降り自由のきっぷですので、気になっていた阿佐ヶ谷のシンチェリータを初訪問です。
20120825 012BBS
パイン、ペスカ(白桃)、みかんヒューガルデンを選択しました。
ベルギービールのジェラート、これはなかなか食べられないのではないでしょうか。

素材の味を大事にしているジェラテリア、またもやハマりそうなお店に出会ってしまったようです。

| 二郎 | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小岩いいなー・・水曜あたり久々行こっと♪
余談ですが乗り放題といえば20日から四国をまわったときに「四国フリーきっぷ」が重宝しました。メインは趣味のお城めぐりですが、ディーゼル王国四国は予土線から見る四万十川や窪川~宿毛の景色が最高でした[腟究��絖�:v-221]

| よしぼう | 2012/08/27 20:35 | URL |

Re: タイトルなし

>よしぼうさん

四国はサンライズ瀬戸で入ってフリーきっぷで回る、なんてのもいいですね。
キハから眺める四万十川は素晴らしかったでしょうね。
今年はつけ麺がなくて残念ですが、やはり小岩の麺は最高ですね。

| pinmama | 2012/08/28 17:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/466-62db21be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。