PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎上野毛店

20120929 003BBS
「大ダブル台風」(某店メルマガより抜粋)が近づくこの週末の日本ですが、関東は秋らしく清々しい空気の下快適に着席を待つ事ができますね。

安藤忠雄デザインの素敵な駅の二子玉川駅寄りの階段を登り、角を曲がって見えたラーメン二郎上野毛店前の行列は6、7人といったところでした。


20120929 004BBS
小ラーメン700円。
券をカウンターに載せる時に「麺かためで」と告げておきます。
20120929 005BBS
「はい小麺かための方ニンニクどうしますか?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
表面の液体と固体、凶悪な共演の丼が到着です。
20120929 006BBS
愛すべき悪人たちには下に沈んでもらい、まずはカタメ指定の感触をまずは箸先で味わいながら麺との面会を果たします。
表面にはここの柔らかさの特徴を残しながら中心部には歯応えのある感覚を大臼歯でゴリゴリと擂り潰し、小麦の味わいを口中で充分に炸裂させながらいただきます。
20120929 007BBS
澄みきった黒い海、まさに「醤二郎」なブタコンソメのスープに蓋をする表面脂層、そこに浮き沈みする固体アブラを掬い取りながら麺を油そばのようにしていただくのがここでの醍醐味です。
20120929 008BBS
慎重に容器をパフパフさせて適量の赤い雪を降らせ、カプサイシンの刺激を加える味変もたまりませんね。

ここにもつけ麺がありますので悩みますが、極悪非道なツラがまえを見たかったらやはりラーメンになってしまいますね。
とは言え量も味も食べやすい傾向ですので、女子にもお薦めではないかと思われます。


20120929 009BBS
本日のアド街の舞台である自由が丘を久々に訪問です。
20120929 010BBS
緑道の「ポスト・フェリーチェ」にて白桃と甘夏のジェラートをいただきました。

酸味の加減が素晴らしく、またもや美味しいジェラテリアを見つけてしまったという感想です。

| 二郎 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/472-e2a0bf1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。