PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蓮爾さんこま店

20121013 001BBS
登戸店でお気に入りのメニューがもう一軒の方でもいただけると聞いたので246と環七の交差点近くまで行ってまいりました。

蓮爾さんこま店には行列はなく空席ありでしたが、後からお客さんが次々とやってきた天気の良い土曜日の昼下がりです。


20121013 002BBS
たま小つけ麺900円。

相変わらずの数字表記な券売機なのですが、「たまラーメン100円」の札が貼ってあります。
つけ麺でも出来るというので小つけ麺の食券と共に100円を渡しましたら、つけの場合は50円で良いの事です。
登戸店で900円でのレギュラーメニューですので、それに合わせたのかと思われます。
20121013 003BBS
「はいたまつけの方ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
ブタはスープに、ヤサイとトッピングは麺の方に盛りつけられるシステムですね。
20121013 006BBS
綺麗に盛られた山頂のアブラに心奪われますが、まずはここで最も会いたい相手である麺との対面の為ヤサイとニンニクと共にスープの丼に移ってもらいます。
茶褐色の麺肌の分厚く平たい麺を数本掴み上げそのまま口中に投入しもぐもぐと咀嚼しますと。たっぷりのモチ感で噛み切れ、香しき小麦の風味で満たされうっとりと陶酔します。
20121013 008BBS
乳化したスープにはラー油の表面層が形成されていますが、辛さはそれほどでもありません。
増さずともカラメに醤油が利いたその海にとっぷりと先述の麺を浸し、あまりの厚みに「啜り込む」わけにはいかないので「折り畳み」ながらヤサイと蕩けるアブラと交互に放り込みながら食べ進めます。
20121013 005BBS
前回まではあったと思われる一味唐辛子のボトルがなくなってしまったのが残念です。
しかしギャバンと思われる白胡椒を麺に振りかけての味変もなかなか楽しいですね。
20121013 009BBS
「たま」の部分はまずは魚粉、そして刻み玉ねぎが加えられているところでしょうか。
両者とも二郎には似合うのが既知のものですので、安心して頼めるメニューです。



20121013 010BBS
本日のアフター蓮爾は二子玉川タカシマヤのジェラート・アンティカにて巨峰とヨーグルトとシシリア産レモンをいただきました。
町田店と共に素材の味が大切にされているジェラテリアでここも巡回ルートに加えたいと思います。



| 旧二郎&インスパイア | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/475-71ae6f59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。