PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎三田本店

20121222 002BBS
古代文明のカレンダーが現代のネット社会を嬲るという面白き現象の翌日、マヤ歴が本日からは新しい時代だと示唆しているならそれに乗って聖地から初めてみましょうか。

冷たい雨の新世紀初日、ラーメン二郎三田本店の前には丁度三角ビルてっぺんあたりまでの行列がありました。


20121222 003BBS
小ラーメン麺少なめニンニクアブラ600円。

入り口近くになると中から助手さんの声だけで大きさを聞かれることが多々あるので、注意して待つのが本店ルールですね。
20121222 004BBS
「はい少なめ~ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
ほぼ外気と同じ温度の店内、盛大に湯気を立てる丼がカウンター上部に置かれたのをそっと降ろします。
20121221mita1BBS2.jpg
あまり少なめではないと思いつつ、これも多めなヤサイをアブラと共に底に沈めまして天地返しして麺との対面です。
あっという間に冷めるのでこの時期は猫舌さんも食べやすそうですね。
ふうわりとしおた柔らかめな麺を掴み上げ口中でしっかりと歯を入れてみますと、モチ感たっぷりに噛み切れていきお約束のあのオーションの香りが炸裂です。
20121221mita2BBS2.jpg
午後ということもあり乳化傾向のスープには落とし込んだアブラが蕩け、しっかりと主張するラーメン二郎専用醤油の濃い味わいと共にどんどん麺やヤサイに乗ってきます。

夢中で啜り込んでいるうちにぽかぽかと暖かくなり、退店する頃には汗ばむほどでした。
厨房内の方々はTシャツなのは相当な温度なのかと思います。




20121222 013BBS
という事でこれだけ寒いのに本日のアフター二郎は定番の渋谷東急フードショウのPARIYAにて洋梨とイチゴとアールグレイのミルクティーをいただきました。

デパ地下の暑さが師走を感じさせますね。

| 二郎 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/489-41c4bb0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。