PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎横浜関内店

20121224 001BBS
JR根岸線関内駅からのアクセスが最も一般的なこの店ですが、京浜急行を愛する自分は本日も日ノ出町駅からクリスマス気分が溢れる伊勢佐木町を横に見ながら珈琲館を曲がります。

聖夜を迎えようとする昼下がり、ラーメン二郎横浜関内店前のアーケードからは数人が越えて並ぶぐらいで、30分ほどで着席です。


20121224 004BBS
本日は男女でいらしている方々が多かった所以か、ロットの進みが緩やかでまったりとした空気が流れておりましたね。
めったにない事かと思われます。
20121224 005BBS
小ラーメン(650円)+汁なし(80円)+ニラキムチ(80円)+粉チーズ(100円)。
ブタは一枚にしてもらいます。
20121224 007BBS
「はい少なめ汁なしの方ニンニクは?」
「ヤサイ少なめニンニクアブラでお願いします。」
美しくパーティッション分けされた赤い丼が届けられました。
20121224 009BBS
本日クリスマスイブにこの店を選ぶのはやはりこのクリスマスカラーのトッピングがあるからですね。
20121224 010BBS
登場に配置されましたたまごのきみをそっと粉チーズコーナーに押しやり、まずはそのニラキムチコーナーを天地返しよく混ぜ合わせます。
スレンダーながら厚みのある麺を掴み上げ、咀嚼に移りますと、黒胡椒の粒粒感が弾けながら香ばしさを演出し、その後に濃厚な小麦の旨味が口中いっぱいに広がり、えも言われぬ心地に至ります。
20121224 011BBS
一之江よりは随分と少なめなタレですが、これもブタの風味が専用醤油を合わさり麺に負けぬ強い味を作り上げておりますね。
フライドオニオンと増したアブラの効用もあるのをしっかりと麺に絡み合わせてずいずいと食べ進めます。
20121224 012BBS
同じ発酵食品ながら、こちらのチーズコーナーではマイルドなクリーミィソースを楽しめるのもここ関内の汁なしが自分の心を捕らえて離さない理由の一つです。

最後は全体を混ぜ合わせてカオスな味わいをいただきます。
一杯で何度でも美味しい、そんな言葉が合う一杯ですね。



20121224 013BBS
本日のアフター二郎は、クリスマスの御馳走を購う方々で込み合う横浜そごうB1のデルソーレでいちごとカシスをいただきました。

どうも店の移動があったようでお気に入りのロゼリータがなくなってしまった模様です(涙)。
あの葡萄がまた食べたいですね。


| 二郎 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/491-e782d068

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。