PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風雲児

R0021423BBS3.jpg

南新宿、甲州街道から一本横道に入ったあたりに突如出現する行列。

評判の高いお店「風雲児」へ。


R0021427BBS2.jpg
先週のちっちょ麺は高知からやってきたお店でしたが、ここは同じく四国の愛媛出身の店主さんのお店との事。

こちらでは限定となる「かまたまラーメン」があちらもメニューにありますね。

という事でここでも「つけめん」750円に「味玉」100円の食券を。
大盛でも同じ料金ですが、今回は並盛でお願いしました。
R0021425BBS2.jpg
ぴちぴちとした艶やかな麺肌ですね。

噛むと歯を押し戻す弾力が心地よい。
それほど太くはないですが、啜り具合が丁度よく、非常に食べやすい麺です。
R0021429BBS2.jpg
鳥白湯+魚介のスープです。

とろりとした鳥のポタージュの中に煮干し味が溶け込み、濃厚に麺に絡み付いてきます。

意外だったのですが、「酢」がはっきりとした輪郭を持って使われていること。
でも決して尖っているわけではなく、濃い味わいの中に清涼感を演出していて好感が持てます。

表面に乗せられた魚粉も上品な味わいの上、すごく細かく粉砕されており、スープのざらつき感は押さえるように工夫されているのでしょう。

R0021431BBS2.jpg
綺麗な味玉ですねえ。

黄身流れ出しタイプだったので、麺にとろりと絡ませスープに投入。
極上の味わいでした。


これは完成度の高いつけめんであるなあ、という感想でした。
恐ろしくレベルの押し上がっている東京のラーメンの中で評判が高いだけありますね。
行列がすごいのもうなずけるお店でした。

| ラーメン | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/50-d0329c7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。