PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麺屋ごとう

R0021434BBS2.jpg
こんなにもラーメンばかり食べるヒト、になる前。

「ちょっとだけ麺食系女子」の頃から好きな池袋「麺屋ごとう」へ。


R0021436BBS2.jpg
東池袋大勝軒にまだ暖簾分け制度のなかった頃に修行されたというご兄弟の営む老舗。
近くに大学がある事もあり、お昼時は行列が出来ております。

もちろん名物は「もりそば」なのですが、自分はこの店のこのメニューの虜なのです。
ワンタンメン900円にネギ多め50円。

相変わらず完璧な盛り付けにしばし見とれます。
R0021438BBS2.jpg
本日はちょっと太めに感じた自家製麺。

箸でしっかりと摘み上げると、小麦の香りがたっぷりと立ちのぼり、幸せな気分に。
啜りこんで口中に納め、もぐもぐと咀嚼。
魚介の香る東京正統派スープが絡みついた小麦の化身をしっかりと味わいます。

「はぁ。」
と思わずため息が出るほどの満足感です。
R0021439BBS2.jpg
そしてここのワンタンは、しっかりと肉の詰まったジューシーなニクいヤツ。
そのまま食べたり、麺と一緒に食べたり。
R0021440BBS2.jpg
さらには卓上の豆板醤でこんな風に「皿ワンタン」風にいただいてみたり。

毎度たっぷりと楽しませてくれる一杯です。


このお店があるので、なかなか池袋の魅力的な新店巡りが出来なくて困ってしまうのですなあ。
まだラーメンの経験則が少なかった頃を思い出して初心に帰る、貴重なお店でもあります。

| ラーメン | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/51-b8f7c306

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。