PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎上野毛店

RIMG0021bbs.jpg
気温はそれほど高くないものの、空気中の水分は相当なもので、さっぱりとした味を欲する本日でした。

小雨のパラつく中到着した上野毛二郎の前の並びは5人ほどで、さほど待たずに座れました。


RIMG0022bbs.jpg
小ラーメン700円+つけ麺150円+ふりふりカレー50円。
ブタは一枚にしてもらいます。
RIMG0023bbs.jpg
「はいつけ麺の方ニンニクは?」
「ヤサイ少なめニンニクアブラでお願いします。」
ここはヤサイが凄いお店ではないのですが、増している方々の山がうず高かったので保険をかけてのコールになりました。
RIMG0025bbs.jpg
さっそくヤサイをかき分けて茶褐色の美しい麺との対面です。
「バリカタ」なるオーダーが通るほどに「柔二郎」な上野毛店ですが、長い茹で時間の後水で締められた麺肌はきりりと引き締まった表情を見せ、掴み上げて口中に投入すれば歯に伝わるもっちりとした感触と共に小麦の味わいが吹き出します。
RIMG0024bbs.jpg
増したアブラが厚さを加えた表面油層の下には非乳化のブタコンソメなスープに軽めの酸味と鋭いラーメン二郎専用醤油の黒い海が沈み、その二つを麺とヤサイでうまく調和させながら啜り込み夢中で咀嚼を繰り返します。
RIMG0026bbs.jpg
つけ麺の時は麺の方に赤い雪を降らすのが自分のお約束です。
RIMG0027bbs.jpg
そして別丼のふりふりカレーにて麺とアブラを使って「カレー油そば」を作成致します。
もともとジャンクな黄色い悪魔の味にカレールゥが更なる牽引力を加え、危険な美味しさです。
ルーを少しづつ混ぜ合わせながら頂きます。

ここのつけ麺は酸味が抑え目なので、酸っぱいつけ麺が好みではない方にもお薦めですね。




RIMG0028bbs.jpg
本日のアフター二郎は、自販機専門のグリコ・セブンティーンアイスの時期メニュー、白桃のシャーベットを頂きました。

セブンティーンアイスは好きなのですが、持ち帰ると溶けてしまうし、食べるために電車を見送るのは何だなあという感じでなかなか購入する機会がないのです。
本日は食べる間があったのですかさず頂いてしまいました。

| 二郎 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは^^上野毛にも一度おじゃましたことがありますね
あ、すみません旧ニワカMANと申します。
しかしながらこういうトッピングやつけ麺つけ味はどこでもまだ試したことがないので機会があればいつか試してみたいと思います。

それにしても毎回本当に美味しそうに撮られてますよね。
二郎愛を感じずにはいられませんw



| ゴボ天おじさん | 2013/06/21 18:13 | URL |

Re: タイトルなし

>ゴボ天おじさん さん

麺の味がストレートにわかるつけ麺はオーション好きにはたまらないです。
上野毛のあの極悪なアブラが乗るラーメンも素晴らしいですが、機会ありましたらぜひお試し下さい。

急いで撮って食べねばならないので色々と難のある画像になりがちですが(汗)、確かに二郎愛だけは表現できてるかもしれませんね(笑)。

| pinmama | 2013/06/23 09:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/528-e5d002d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。