PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎茨城守谷店

20130907 008BBS
東京の水甕である利根川を越えて、気温は低めながら湿度は高い北関東の町までやってまいりました。

降りそうで降らない垂れこめた空の下、ラーメン二郎茨城守谷店の前に行列は無く、店内のみ8人待ちといったところでしたでしょうか。


20130907 007BBS
もちろん乗り鉄付きです。

関東鉄道常総線のキハは何となく話題の北三陸を走る三セクのクルマに似た感じがしますね。
20130907 010BBS
茨城守谷店のお約束は、席が空いても呼ばれるまで待ち席にて待機する事です。

先に届けられた生卵に準備を施し、わくわくする時間を楽しみます。
20130907 011BBS
小ラーメン麺少なめ(という食券があります)650円+生卵50円。
ブタは一枚にしてもらいます。

麺少なめよりも少ない「麺半分」600円の食券もありますので、女子でも安心して注文できるのがこのお店のいいところの一つです。
20130907 012BBS
「はい少なめブタ一枚の方?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
増さずとも標高高めなヤサイの登頂に、たっぷりと積雪の如くアブラがのった丼が届けられました。
20130907 013BBS
その積雪には下の湖で仕事をしてもらう事にし、さっそく倍返しならぬ天地返しで麺とのご対面です。
盛大に湯気を上げながらその身を現した褐色の麺肌をしっかりと箸で掴み口中に投入、みっちりと詰まった柔らかな感触を噛み切って小麦の味わいを噴出させます。
20130907 014BBS
その柔らかいスープに寄り添うスープはがっつりとラーメン二郎専用醤油の利かされた非乳化の澄んだプタコンソメで、増したアブラがトロトロと溶け込んで馴染んでいくのを麺とヤサイで掬い取りながら食べ進めます。
20130907 016BBS
理想的な出方のステンレス缶から赤い雪を降らせるのも忘れずに。
20130907 017BBS
すき焼き二郎が多くの店で可能になった事に食べる度に感謝しながらいただきます。

底の方で味が染み染みになった麺を見つけては卵を絡めていただく至福の時間です。



20130907 019BBS
本日のアフター二郎は池袋西武のラケーリにて白桃としまなみレモンを頂きました。

旬のくだものが使われるジェラテリアは季節を教えてくれますね。

| 二郎 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

守谷店へはTXの守谷駅からバスという手もありますが風情あふれる常総線で行くのもいいですね。南守谷駅から運動がてらちょうどよい距離ですし。
自分は10日、来年5月で廃線となるJR江差線の木古内~江差(非電化区間)に乗ってきました。
自分は趣味の城めぐりと併せて行きましたが、函館塩ラーメンと絡めて乗りおさめにいくのもいいでしょう。

| よしぼう | 2013/09/15 19:26 | URL |

Re: タイトルなし

>よしぼうさん

行きは常総線で行って、帰りはイオンで買い物してバスで守谷まで、というのがパターンです。
北関東の二郎へ行くときはエコバック必須ですね。
北海道はまず札幌へ行かないとですが、江差線いいですねえ。
北の大地をキハで楽しんでみたいです。

| pinmama | 2013/09/16 11:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/544-b7173a22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。