PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎環七一之江店

20130921002BBS2.jpg
先週より「秋のワンデーパス」が始まっておりますので、都営地下鉄で東へ向かいます。

ラーメン二郎環七一之江店の逆光な店前の行列は8人ほどでした。


20130921003BBS2.jpg
先に渡される小鉢に準備を施しまして、大型トラックが多く行き交う環状七号線を窓越しに眺めながらこの店独特のまったりとした待ち時間を楽しみます。
20130921004BBS2.jpg
小汁なラーメン600円+生卵(現金)50円。
ブタは一枚にしてもらいます。
20130921006BBS2.jpg
「はい女性、ニンニクは?」
「ニンニクアブラ魚粉でお願いします。」
魚粉は汁なし限を頼んだ人のみのコールでです。
20130921007BBS2.jpg
その魚粉部分は卵の小鉢にできるだけ移し、まずはヤサイの下で出番を待っている麺に箸を差し入れ花道に登場させます。
ほかほかと茹であった柔らかめの麺をがっしりと掴み上げ、小麦の甘みと香りを口中粘膜ししっかりと刷り込み、至福の数分間の始まりです。
20130921008BBS2.jpg
増したアブラは海の底に沈め、シャープなラーメン二郎専用醤油が溶け込むクリアなブタコンソメのタレにとっぷりと麺とヤサイを漬け込みサルベージして味わう至福の時間です。
20130921010BBS2.jpg
一之江の黄色い看板のお膝元では、赤い雪と共に蒼とシルバーの缶から黒い粒々も降らせるのが好みです。
麺と共にスパイスが咀嚼され香りを引き出してくれます。
20130921009BBS2.jpg
魚粉をアブラを移しておいた小鉢にてすき焼き二郎を存分に楽しみます。

量も味も激しすぎ事なく、いつも安心して楽しめる女子向けな黄色い看板です。




20130921012BBS2.jpg
東京ソラマチ、おなじみのとちまるショップへ行きますとこんな看板がありました。
20130921013BBS2.jpg
本日のアフター二郎は生の栃木産いちごをミルクのジェラートに混ぜ込んだものというスペシャルです。

潰して牛乳をかけたイチゴそのもので大変においしゅうございました。

| 二郎 | 23:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

相互リンクのお願い

はじめまして。
私、「ZUCKYの麺ログ」というラーメン食べ歩きブログを管理していますZUCKYこと鈴木と申します。
突然ではありますが、貴サイトと相互リンクをしていただけないかと思い、ご連絡を差し上げました。
すでに当サイトにて、貴サイトはリンクさせていただいております。
当サイトをご覧いただき、差し支えなければ貴サイトにリンクを貼っていただけないでしょうか?

当サイトは以下になります。

「ZUCKYの麺ログ」
http://ramenotakuno1.blog.fc2.com/

まだ、昨年より始めたばかりの駆け出しサイトです。
どうぞよろしくお願いします。

| zucky | 2013/09/28 16:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/547-81367335

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。