PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎環七一之江店

20131014 002BBS2
秋らしさの薄かった10月の三連休でしたが、「秋のワンデーパス」にて祝日も営業している黄色い看板を目指します。

日差しは暑くともからりと湿気の少ない空気の中、ラーメン二郎環七一之江店の前の隣駐車場半ば20人近くの行列に接続します。


20131014 004BBS2
初めての方にも親切な案内があるのは嬉しいですね。
20131014 003BBS2
先に届く小鉢に準備を施しましてこれから始まる幸せなひと時に思いを馳せます。
20131014 005BBS2
汁なしラーメン600円+生卵(現金)50円。
ブタは一枚にしてもらいます。
20131014 006BBS2
「汁なしブタ一枚の方ニンニクは?」
「ニンニクアブラ魚粉でお願いします。」
こんもりと綺麗に盛り付けられた丼が届けられました。
20131014 007BBS2
見惚れる間もなく、魚粉とアブラを小鉢に移しましての天地返しで麺とのご対面です。
艶やかな麺肌を愛おしみながら数本掴み上げ口中に移動させ奥歯でしっかりと噛み締めますともっちりと食い込んでいき、小麦の香りと甘さで満たされます。
20131014 008BBS2
非乳化な黒い海はまさにラーメン二郎専用醤油のシャープな辛み、そこに増したアブラがコクを増してくれるのをヤサイと共に麺にとっぷりと纏わせ、下方から徐々に味濃くなってくるのを救い上げていただく至福の時間です。
20131014 010BBS2
ここの汁なしには赤い雪だけでなくギャバンの黒をも降らすのが好みです。
粒をカリッと齧った時の鮮烈なスパイスの香りが最高です。
20131014 009BBS2
そしてもちろん魚粉風味のすき焼きも堪能致します。

適度な量の一之江店は女性客にも家族連れにも優しいお店ですね。




20131014 012BBS2
本日のアフター二郎はフリーきっぷを生かして麻布十番の宿題店へ。
20131014 013BBS2
7月にオープンしたジェラテリア・マルゲラにてぶどうとヨーグルトを選択です。

ミラノっ子に大人気だというお店の日本進出、さすがに老舗だと思われる濃密な味わいでした。

| 二郎 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/551-47fe2643

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。