PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎仙台店

RIMG0075bbs.jpg
東日本太平洋側は強風警報発令、荒れる天気が予想されたこの日曜日の仙台です。

早じまいの可能性ありのメルマガも手伝ってか、小雨のぱらつく開店前のラーメン二郎仙台店の前には30人を超える行列がありました。


2013111022bbs.jpg
奥州市から仙台までは初めてバスを使ってみました。
定期運行バスですが高速道路を走るので、土スペ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」では乗れないですね。

仙台宮城ICを降りて広瀬通りから曲がってすぐの電力ビルの前に着くのが10時40分、まさに「仙台二郎行きのバス」ではないでしょうか。
尚、料金は2,100円でした。
RIMG0080bbs.jpg
小ラーメン麺少なめ650円+生卵50円+ショウガ50円(現金)。
ブタは一枚にしてもらいます。
RIMG0082bbs.jpg
「はい少なめブタ一枚の方、ニンニク入れますか?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
街道系のお店ではヤサイは少なめが保険です。
RIMG0083bbs.jpg
たっぷりと盛られたショウガに喜びを感じながら、まずはニンニクコーナーから麺を取り出します。
艶めく麺肌をがしりと掴みあげ口中に投入しますと、するりと舌の上を滑り歯応えはもっちり、小麦の香りがたっぷりと吹き出します。
RIMG0084bbs.jpg
ミルキーなブタポタにラーメン二郎専用醤油が控えめに効かされた優しい味わいのスープにアブラがトロトロと溶け込むのをしっかりと纏わせながらいただきます。
RIMG0085bbs.jpg
カプサイシンとジンゲロールの共演も良いですね。
RIMG0087bbs.jpg
そしてトリはもちろんすき焼き二郎です。
香味野菜の辛みをマイルドに包み込む卵黄、まさにこの世の天国です。

悪天候にもなんのその、店前の長い行列に、すっかり伊達藩でも愛されるお店なのだなあ、と嬉しくなりました。



RIMG0091bbs.jpg
本日のアフター二郎は、エスパル地下のパティスリー・キハチにて黒胡麻&ミルクを選択です。

これも立川で食べられるので、多摩との共通項になりますね。



20131110 013BBS2
紅葉と。
RIMG0090bbs.jpg
地元球団の優勝と。

盛り上がっている東北の秋ですね。


| 二郎 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/557-1bd34dd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。