PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎上野毛店

RIMG0013bbs.jpg
なかなかガツンと寒くなる気配の無い今年の12月の東京ですね。

みずほ銀行のあたりですでにブタの香りを感じ、足を急がせて向かったラーメン二郎上野毛店の前の待ちは5人ぐらいで、程なく着席する事ができました。


RIMG0014bbs.jpg
小ラーメン700円+生卵50円+カレー50円。
ブタは一枚にしてもらいます。
RIMG0015bbs.jpg
「はいニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
上野毛店はつけ麺を食べる事が多いので、久々の極悪なアブラ達に心躍ります。
RIMG0016bbs.jpg
とはいえその極悪な方々には小鉢へ移動と海底に沈んで頂き、まずは麺との対面を果たします。
多くの方がかため、もしくはカタカタとコールをされておりましたが、今回は「柔麺+醤二郎」の組み合わせを選択しデフォルトです。
箸でふうわりと持ち上がるのを口中で咀嚼しますともちりと噛み切れ、小麦の味がたっぷりと広がります。
RIMG0017bbs.jpg
程好くラーメン二郎専用醤油が利かされた黒いクリアなプタコンソメに増したアブラが氷山のように浮かび次第に蕩けていくのを麺とヤサイに絡め取りながら頂く至福の時間です。
RIMG0019bbs.jpg
パフパフボトルから雪を降らせて麺肌を赤く染め上げ、カプサイシンとの共演も楽しみます。
RIMG0020bbs.jpg
前回カレーがそうだったのでもしやと期待した通りに生卵も別丼で供していただけました。
最初はノーマルなすき焼きで。
RIMG0021bbs.jpg
そしてカレーヴァージョンでと、二段階でたっぷりと楽しみました。

かためもまた味わいありな上野毛店、次はどちらにするか悩むところです。




RIMG0022bbs.jpg
本日のアフター二郎は、ファミリーマートのジェラートよりシチリアンレモンを選択です。

容赦ない酸っぱさはまさに二郎の後にぴったりですね。

| 二郎 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/560-f9aa8bdf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。