PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎八王子野猿街道店2

RIMG0044BBS1.jpg
桜が終わってからも寒い日のある今年の春、やっと夏に近い気温が観測され始めた黄金週間です。

ならばやはり冷たい麺を、と訪れたラーメン二郎八王子野猿街道店2の店前にはタイミング良く数人の待ちがある程度でした。


RIMG0045BBS1.jpg
4月からはこの通り値段が変更されております。
RIMG0046BBS1.jpg
現金での有料トッピングは変更なしのようです。
準備しまして丼を待ちます。
RIMG0047BBS1.jpg
小つけ麺麺少なめ880円+きざみたまねぎたまご100円+ショウガ50円。
ブタは一枚にしてもらいます。
そして忘れてはいけません。
「辛いので。」
RIMG0049BBS1.jpg
「ニンニクは?」
「ヤサイ少なめニンニクアブラでお願いします。」
赤い海に食べる前から存分に高揚です。
RIMG0048BBS1.jpg
赤い丼に盛られた艶めく褐色の麺肌をまずはそのまま咀嚼しますと、香ばしさと共に弾ける小麦の旨味にそのまま食べ続けそうになります。
RIMG0050BBS1.jpg
とそれでは辛いのにした意味がないので、アブラの溶け込んだ乳化の赤い海にとっぷりと浸し、ヤサイとともにわしわしと頂きます。
辛さは蒙古タンメンぐらいでしょうか、激辛という感じではなく、まさに旨辛という表現が合う絶妙なる加減ですね。
RIMG0051BBS1.jpg
なのでカプサイシンは自分でマシマシで楽しみます。
RIMG0052BBS1.jpg
旨辛いスープに漬け込んだ麺をきざみたまねぎたまごに浸けて頂く「辛いすき焼き」、たまりませんね。

たっぷりの香味野菜で元気になれる一杯でした。





RIMG0053BBS1.jpg
本日のアフター二郎はもちろんすぐそばのダ・ルチアーノでチンクエカップです。
なんと今週末はオマケの1フレイバー付きでした。

グランマルニエのソルベがオトナの味で素晴らしかったです。



| 二郎 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/586-1cfc07da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。