PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎千住大橋駅前店

RIMG0068BBS1.jpg
黄金週間後半4連休後半はちょっと雨模様、ならば濡れずに行けるエキチカな黄色い看板を目指しましょうか。

と言いながら都区内きっぷ使用で南千住駅からのアクセスで到達したラーメン二郎千住大橋駅前店の前には15人を越す待ちがありました。


RIMG0069BBS1.jpg
ここのルールは、
「食券を買ってから並ぶ」
「入口を塞がないで待つ」
「カウンターの上に決して丼とコップ以外上げない」
ですね。
結構な緊張感のある待ち時間が心地良く感じるようになればあなたも黄色い看板マニアの仲間入りです。
RIMG0070BBS1.jpg
小ラーメン麺少なめ700円+生卵50円。

ブタは一枚にしてもらいます。
RIMG0071BBS1.jpg
「はい少なめの方?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
カタマリアブラの存在が圧倒的な丼が届けられました。
RIMG0072BBS1.jpg
その流氷的なブツは下に沈めてまずは褐色に色づく麺を取り出します。
平打ちの柔らかな麺を掴み上げ口中に運び、咀嚼しますと小麦の香りと甘みが炸裂です。
RIMG0073BBS1.jpg
その麺が浮かぶ海は店主さんの出身店が彷彿とされる厚めの表面脂層、その辺りに麺とヤサイを塗しながら油そばのように頂くのが好みです。
RIMG0074BBS1.jpg
赤い粉が褐色の麺肌を美しく染めます。
RIMG0075BBS1.jpg
そして一番好きな食べ方である「すき焼き二郎」を存分に楽しみました。
なまたまごと黄色い看板の相性の良さに本日も大満足です。




RIMG0077BBS1.jpg
都区内パスを利用して、本日のアフター二郎は阿佐ヶ谷のシンチェリータでとちおとめとフルーツトマトとヘーゼルナッツを選択です。


舌の上ですっと溶けて行く素材の旨味に感激な一品でした。

| 二郎 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/588-1255bd14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。