PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーメン二郎桜台駅前店

RIMG0022BBS2.jpg
梅雨の合間の青空を見ていましたら、またあの「かたうまい」パンを食べたくなり、その隣駅そばの黄色い看板の下におりました。
前回とはだいぶ違い、ラーメン二郎桜台駅前店の前には20人越えの行列がありましたが進みは早く、30分ほどでコールタイムを迎える事ができました。


RIMG0023BBS2.jpg
先に届く小鉢を卓上にある調味料で準備して待つ時間は幸せ以外の何物でもありませんね。
RIMG0025BBS2.jpg
小ラーメン麺少なめ700円+生卵50円。
ブタは一枚にしてもらいます。
RIMG0026BBS2.jpg
「はい少なめの方ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
キャベツのみどりいろが主張する丼が届けられました。
RIMG0027BBS2.jpg
それ以上の存在感あるアブラと共に下に沈んでもらい、まずは良い香りの茶褐色の麺との対面です。
前回よりは薄目の平打ちなので箸で纏めやすく、啜れば滑らかな麺肌がするりと舌の上に乗り、噛めば小麦の味わいが炸裂します。
RIMG0028BBS2.jpg
スープはこれまた前回よりは乳化控えめでラーメン二郎専用醤油ががしりと主張したもの、そこに増したアブラを蕩けさせてコクを加えながら麺とヤサイにとっぷりと絡め頂く極上タイムを楽しみます。
RIMG0029BBS2.jpg
ここの出やすい一味唐辛子は大好きです。
RIMG0030BBS2.jpg
すき焼き二郎は味も最高ですが、冷まして食べられるのもロットマスター的には大事かとおもわれます。




RIMG0031BBS2.jpg
本日のアフター二郎はガツンとシリーズでお気に入りのパインです。

夏の風物詩の梨味のアレもそろそろ登場するようですね。
RIMG0033BBS2.jpg
パーラー江古田のパンと「濃厚甘口」の日本酒との相性は最高ですね。

またもや小麦粉の魅力にハマってしまった模様です。

| 二郎 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/595-6d140848

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT