PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎三田本店

RIMG0001BBS3.jpg
「かつてない規模」の台風だとの前触れ予想が関東においては勢力を弱め翻弄されました今週、雨は残りながらも梅雨明けの近い事を感じる週末です。

暑いとは言え桜田通りを渡る風が時折涼しさを届けてくれる午前中、聖地ラーメン二郎三田本店前の行列は裏口の鳩に挨拶するあたりでした。


RIMG0002BBS3.jpg
ラーメン麺少なめ600円。
RIMG0003BBS3.jpg
「はい麺少な目の方?」
「ブタ一枚ニンニクアブラでお願いします。」
ワイルドな盛り付けの丼を手が滑らぬように注意しながらテーブルに下ろす聖地巡礼の真骨頂をじっくりと味わいます。
RIMG0004BBS3.jpg
明後日の方向を向きがちなヤサイを回収しつつ下に沈めまして、まずは大事な麺との対面です。
長めの茹で時間で思った通りにいい具合に火が通っておりまして、モチ感たっぷりに噛み切れ小麦の香りが炸裂です。
RIMG0005BBS3.jpg
その小麦の化身を包み込むスープは乳化したブタポタにラーメン二郎専用醤油ががっつりと組み合わされ、増したアブラの影響で徐々にコクが増していくのを麺とヤサイに存分に絡めまして夢中で啜りこみます。
RIMG0006BBS3.jpg
柔らか目なブタはギャバン白と共にいただきます。

夏休み前の三田、月が替われば少しは行列が短くなるのかもしれませんね。





RIMG0007BBS3.jpg
本日のアフt-二郎は、ジブリ新作試写会を挟みまして上野藪でヱビスで乾杯です。
RIMG0008BBS3.jpg
久々に食べる「正統二八辛汁」に感動です。




| 二郎 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/599-0e2cc00a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。