PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎亀戸店

RIMG0052BBS+3.jpg
お盆休みの前半な週末を台風が直撃、中心は逸れたものの朝から荒れ気味の関東の気候の中、魅力的な卓上調味料及び夏メニュー情報に東京横断してやってまいりました。

雨が降ったりやんだりな中到着したラーメン二郎亀戸店の前には10人を超える行列、しかしながら回転は速くそれほど待たずに着席です。


RIMG0053BBS+3.jpg
本日の一番のワクワクアイテムはこの右端のスパイスミル、「花椒」です。
RIMG0056BBS+3.jpg
さっそく先に届けられた生卵にガリガリと挽き入れます。
一味唐辛子との相性の良さは所沢「龍の子」あたりで確認済みです。
RIMG0058BBS+3.jpg
ラーメン麺少なめ690円+つけ麺100円+タマネギキムチ100円、そして現金で生卵50円。
ブタは一枚になっていなかった模様です(汗)。
RIMG0057BBS+3.jpg
「少なめつけ麺ニンニクは?」
「ヤサイ少なめニンニクアブラでお願いします。」
タマネギキムチの赤が美しく映える丼が届けられました。
RIMG0059BBS+3.jpg
まずは麺をそのまま頂いてみます。
しっかり水で締められたゴワっとした麺肌が程よいボキ感で噛み切れ、即座に弾ける小麦の香りと甘みが口中いっばいに広がります。
RIMG0060BBS+3.jpg
漬け込む非乳化の黒い海には強めの酸味、そこに増したアブラが溶け込み、タマネギキムチの甘みと辛みがアジアな風味を加え、カオスな味わいを作り出したのを麺とヤサイにとっぷりと絡めて頂きます。
RIMG0063BBS+3.jpg
そして本日は赤い雪だけでなく危険スパイスもたっぷりと麺に降らして。
RIMG0062BBS+3.jpg
「ホワジャオすき焼き」で痺れを楽しみます。
アジアの融合、そんな言葉を二郎で想う日が来るとは思いませんでした。

汁なしに加えればもっと強烈に痺れられるのではないかと思いました。




RIMG0064BBS+3.jpg
本日のアフター二郎は有楽町・プランタン銀座のルチアーノジェラートで青りんごとスイカときゅうりを頂きました。



先日の二郎祭りでのチャリティは360万超えの金額になったとの事ですね。
素晴らしさに胸熱でした。








| 二郎 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/604-96f1fd41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。