PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎桜台駅前店

RIMG0076BBS+3.jpg
一日で終わりかと思ったゲリラ限定が本日も開催されるという事で、あまり無い事ですが夜の時間の黄色い看板訪問です。

お盆休みのお店が多いのもあり暗めな駅前商店街、ラーメン二郎桜台駅前店の前には30人超えの列がありましたが、とんでもなく回転は速く、40分ほどで着席です。


RIMG0077BBS+3.jpg
本日は限定メニューのみの販売になります。
RIMG0078BBS+3.jpg
とは言え愛するサイドメニューのボタンは存在しましたのでもちろん買いまして、卓上調味料で準備しておきます。
RIMG0082BBS+3.jpg
小つけ麺麺半分750円+生玉子50円。
ブタは一枚にしてもらいます。
RIMG0083BBS+3.jpg
「はい麺半分の方ニンニクは?」
「ヤサイ少なめニンニクアブラでお願いします。」
スープのほうではなく麺の丼に具を盛り付けてあるのは上野毛店と同じですね。
数年前の小岩店の絶品つけ麺を思い出しました。
RIMG0084BBS+3.jpg
高速回転営業でありながらも美しく盛り付けられた具に見惚れる間もなくどいて頂きまして、まずは水で締められた桜台麺とのご対面です。
美しく煌めく麺肌、数本を掴み上げ口中で咀嚼しますともちりと歯が入り、程よい弾力で噛み切れてオーションの香りで満たされます。
な、なんという美味しい小麦の化身でしょう!
RIMG0079BBS+3.jpg
それを漬け込む褐色の海はとろんと乳化したまさにブタポタな濃厚なもの。
そこにたっぷりとラーメン二郎専用醤油のシャープな辛さと強い酸味が効いたもので、濃い麺の味に負けておりません。
増したアブラ、そしてヤサイを移して麺と共にとっぷりと絡めながら頂く至福の時間です。
RIMG0086BBS+3.jpg
一味唐辛子の他に、券売機上の「ウホッ!カレー」をお借りしまして二色の雪を降らせます。
RIMG0085BBS+3.jpg
スープにダイブさせた麺を更にお椀にダイブしてすき焼きも堪能です。

麺半分は保険かけ過ぎでちょっと後悔しました。
感動の一杯でした。
時々でいいのでまた限定で出してくれるといいですね。



RIMG0087BBS+3.jpg
本日のアフター二郎はサッポロビールのこちらも限定な一本にしてみました。

あいにくな雨模様でしたが、涼しくて助かる一日でした。



| 二郎 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/606-77251f94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。