PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメンの店 どでん

RIMG0125BBS+3.jpg
本日はラーメン二郎会津若松店の開店日、現地に赴いた二郎食いの方々の熱気をtwitterにて拝見し、自分も感動しておりました。

会津だけでなく東京も寒い朝でしたが、お昼ぐらいにはどんどん気温が上がり汗ばむ陽気、バスを降りてすこし戻ったラーメンどでんの前のベンチには数人の待ちがありましたが、程なく着席することができました。


RIMG0134BBS+3.jpg
京浜東北線北浦和駅からの行き方は、まず東口に降りまして直進しますとクィーンズ伊勢丹の建物がありその周りがバスターミナルになっております。
一番のバス停より「さいたま市立病院」行きに乗車、「教育センター前」で降りますと。
RIMG0126BBS+3.jpg
ちょっと戻った交差点の角にお店があります。
ここは先に食券を買ってから並ぶシステムですね。
RIMG0127BBS+3.jpg
つけ麺少なめ800円+生卵50円。
つけの場合ブタは一枚ということでそのままのオーダーです。
RIMG0129BBS+3.jpg
食券を渡す時に、
「つけ麺のトッピングは先にお願いします。ニンニク、アブラ、魚粉です。」
との事でしたので、
「全部でお願いします。」
RIMG0128BBS+3.jpg
富士丸系のお店はあまり経験がなく、ましてつけ麺は初めて、どういう方向性なのか興味深々でしたが、程良くねじれが入った不揃いの麺は「陸」に近い感じでしょうか。
まずはそのまま咀嚼、ごわりごわりと歯髄を押してくる硬めの食感と小麦の香ばしさ、これは相当に好みの味わいです。
RIMG0132BBS+3.jpg
増したアブラがぷかぷかと泳ぐスープにはネギの姿が見えましてこれも「陸」と同じアイテムですね。
他にはメンマも入っておりました。
濃い目に利かされた醤油が微乳化のプタスープに溶け込んだところに別皿のヤサイを投入し漬け込んでおき、香ばしい麺で掬い上げてわしわしといただきます。
これなら中盛いけたかとちょっと後悔です(少なめは200gとの事)。
なお、酸味は控えめですが卓上にポン酢があるので調整可能なのが嬉しいですね。
RIMG0133BBS+3.jpg
魚粉は海苔の上に乗っていて移動が可能でしたので、生卵に加えて「サカナすき焼き」で頂きます。
これは環七一之江店の汁なしを思い起こす味でした。

これは近くにあったら通ってしまいそうなお店です。
時々「あぶらそば」などの限定も提供されるようなので、そちらも食べてみたいですね。



RIMG0135BBS+3.jpg
本日のアフターどでんですが、先述のクィーンズ伊勢丹でいい秋刀魚と生筋子を売っていたので購入してしまい、さっさと帰宅せざるを得なかったので、それならとハーゲンダッツの限定「和栗」を選択です。

意外にあっさりしているので濃厚を求める向きには物足りないかもしれませんね。



| 旧二郎&インスパイア | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/611-af867256

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。