PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎三田本店

RIMG0146BBS+3.jpg
10月に入り都内はすっかり秋の雰囲気、清々しい気候は行列が苦にならないと思われ行列は長くなる傾向かもしれませんね。

とは言え夏の暑い日も長かったであろう聖地ラーメン二郎三田本店の並びは三角形頂点超えといったあたりでした。


RIMG0147BBS+3.jpg
ラーメン麺少なめ600円。

入口近くまで到達しますと助手さんから声がかかり麺量確認があるのが本店での注意事項になります。
RIMG0148BBS+3.jpg
「はい麺少なめ女性、ニンニクは?」
「ブタ一枚ニンニクアブラでお願いします。」
クタなヤサイが透明感たっぷりにのった丼が届けられました。
RIMG0149BBS+3.jpg
クタヤサイをもしゃもしゃと食べたい誘惑に駆られますが、自分のセオリー通りにまずはアブラと共に下に沈めて麺を取り出してのご対面です。
天地返しの際に箸にずっしりと伝わる重量感、本日は結構な太目の平らな形状で、モチ感たっぷりな歯応えのあるものをかみしめれば小麦の甘みが炸裂です。
RIMG0150BBS+3.jpg
スープはとろりと粘度の強めなブタポタ、強めに利かされたラーメン二郎専用醤油がキリリと刺激的で、増したアブラがコクを加えたのをぶっとい麺と透明なヤサイにしっかりと絡めながらわしわしといただきます。

前回は少なめコールはどこへやら、といった麺量でしたが、今回は三杯ロットだったのも幸いして適量を頂く事ができてうれしかったです。
それもまた本店巡礼の楽しみの一つですね。




IMG_5876BBS+3.jpg
本日のアフター二郎は恵比寿に借りている畑での農作業。
RIMG0151BBS+3.jpg
そしてその後はオトナの炭酸飲料などをたっぷりと。

台風直前の楽しい土曜日でした。

| 二郎 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/613-cf885620

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。