PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎桜台駅前店

RIMG0159BBS+4.jpg
本日は我が家で芋のゴ会、宴会といえばやはりパーラー江古田のパンが必須、という事は必然的にこの看板へ向かう事となります。

午前中はさすがに行列は短め、ラーメン二郎桜台駅前店の前にはちょうど1ロットほどの待ちがあるのみでした。


RIMG0160BBS+4.jpg
だいぶ年季の入ってきた椀も桜台の味の一つ、しっかりした殻の卵を割り卓上調味料で準備を施し、丼が届けられるのを待つ楽しい時間を過ごします。
RIMG0161BBS+4.jpg
小ラーメン麺少なめ700円+生卵50円。
ブタは一枚にしてもらいます。
RIMG0162BBS+4.jpg
「はい少なめブタ一枚の方ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
本日のスープはまさに黄金色、ビジュアルの素晴らしさに思わず見惚れてしまいますね。
RIMG0164BBS+4.jpg
とは言え一番会いたかったのはやはり麺、積まれたアブラをヤサイと共に下に沈め、がっつりと箸を差し入れて天と地を返します。
太目な形状の艶めく褐色の麺肌を舌の上に転がし素早く咀嚼しますとむっちりと歯が沈み、その瞬間吹き出す小麦の香りと味わいに瞠目する思いです。
RIMG0165BBS+4.jpg
濃い目に利かされたラーメン二郎専用醤油が溶け込んだ煌めく乳化した海はとろんと粘度高めに揺蕩い、増したアブラが彷徨いながらコクを増したところを麺とヤサイでサルベージしながらわしわしと頂きます。
RIMG0166BBS+4.jpg
赤いお化粧でカプサイシンの刺激も楽しみまして。
RIMG0167BBS+4.jpg
もちろんここでの一番はすき焼き二郎、味も最高ですが麺を冷ます効果も抜群で、ロット崩さず保険としても有効ですね。

土曜日は早い時間から営業が嬉しい、ブランチ二郎と呼びたい桜台駅前二郎です。




RIMG0169BBS+4.jpg
本日のアフター二郎は新宿丸井のGROMにて柿とアップルと洋なしを選択です。

こちらのグランデは710円。
桜台の小ラーメンは700円。
贅沢なアフターですが、柿はまさしく完熟柿なのでお好きな方にお薦めです。




IMG_6022BBS+4.jpg
パーラー江古田のパンは何でこんなに美味しいのでしょうか。
日本酒にも合いますね。
IMG_6029BBS+4.jpg
芋のゴ汁食わねば秋でねがすぺ。

東北人の秋のソウルフードです。



| 二郎 | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

僕の実家でも芋のごっていいます(笑)

それにしても二郎のあとのジェラートには驚きです。

| よっちゃん | 2015/02/04 22:57 | URL |

Re: タイトルなし

>よっちゃんさん

里芋、ではなく芋のゴですよねえやっぱり。
ジェラートは野猿街道店2のそばにダ・ルチアーノができなかったらこんなにはハマらなかったかもしれません。

| pinmama | 2015/02/06 16:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/615-6824747d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。