PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎仙台店

RIMG0022BBS+50.jpg
去年もこの季節の訪問でしたね。

雨がちらつくどんよりと暗い空の下、開店前のラーメン二郎仙台店の前には40人ほどの行列がありました。


RIMG0019BBS+50.jpg
今回も実家のある藩は同じながら隣県の東北本線水沢駅からのJRバスでの訪問です(金額2,200円)。

東北道インターチェンジを降りたバスから広瀬通りの黄色い看板前の行列を肉眼で確認し、仙台駅まで行かずに「電力ビル前」で降りて戻るのがベストかと思われます。
RIMG0023BBS+50.jpg
行列は長いですが、並んでいるうちに注文を聞いてくれますので回転は速めな印象です。
先に届いた椀に卓上の醤油と一味唐辛子で準備を施しコールタイムを待ちます。
RIMG0024BBS+50.jpg
小ラーメン麺少なめ690円+生卵50円。
食券に50円を添えてショウガのトッピングをお願いします。
RIMG0025BBS+50.jpg
「はい少なめの方ニンニクは入れますか?」
「ブタ一枚ヤサイ少なめニンニクアブラでお願いします。」
仙台でブタを減らす場合は最終コール時に伝えるのがよろしいようです。
ヤサイの量については女子には少なめのお薦めがあるのが好印象ですね。
RIMG0026BBS+50.jpg
まずは少ないと言えども十分なシャキシャキのヤサイ達を沈めて麺にご登場願います。
短めで箸捌きの良い麺はずっしりと密度がつまっており、早速数本を口中に運びますともっちりとした食感で噛むと小麦の香りが吹き出します。
RIMG0027BBS+50.jpg
最初の丼の姿が新小金井街道店ぽいな、というビジュアルでしたが、スープがまさにド乳化な街道系、ショウガを入れた事もあり目の前の道が広瀬通りではなく多摩の道なのではないかと錯覚しそうになりました。
トロンなブタポタを麺にとっぷりと絡ませて夢中で啜りこむ至福の時間です。
RIMG0028BBS+50.jpg
パフパフボトルから赤い雪もたっぷりと降らせまして。
RIMG0029BBS+50.jpg
もちろんすき焼き二郎も存分に楽しみます。
熱いものが苦手な方には温度が下げられるこの食べ方は本当に助かりますね。
RIMG0020BBS+50.jpg
広瀬通りの銀杏並木も紅葉が進み、同じく黄色い看板の繁盛を助けてくれているようですね。




RIMG0030BBS+50.jpg
仙台三越でお買い物していましたらあっという間に時間がなくなり、本日のアフター二郎は新幹線の中でのヱビスビールという事になりました。

早く郡山で乗り換えて行くお店も訪問せねば、と思いながらの秋の小さな旅でした。



IMG_6303BBS+50.jpg
実家の白い女子も元気で安心しました。
今回は狩りの成果(ネズミです。。。)を見せられることがなくて良かったです。












| 二郎 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/619-b7237b30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。