PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎上野毛店

R0011490BBS+500.jpg
雪が積もらないこの冬、日射しはもう春がそこまで来ている事を感じさせますね。

とは言え日陰は寒いお昼時、ラーメン二郎上野毛店の店前には10人以上の行列がありました。







R0011491BBS+500.jpg
ラーメン麺少なめ700円+つけ麺150円。
ブタは一枚にしてもらいます。
相変わらず「かため」「かたかた」のコールが多い店内ですね。
R0011492BBS+500.jpg
「はい少なめつけ麺の方は?」
「ヤサイ少なめニンニクアブラでお願いします。」
シャキシャキのヤサイが綺麗に盛られた麺の丼が激しく食欲をそそりますね。
R0011494BBS+500.jpg
崩すのがもったいないようですが、香りですでに美味しい事が確約されている麺をその下からむんずと引きずり出します。
しっかりと水で締められた清らかな麺肌を掴み上げ口中に投入しますと、モチ感たっぷりの柔らかめな噛みごたえ、小麦の甘みと香りが吹き出し得も言われぬ心地になります。
R0011493BBS+500.jpg
漬け込むスープは増したアブラの下に酸味たっぷりの非乳化の黒い海が沈み、底の方に浸してから表面脂層に絡めて油そばとして食べるのが好みです。
R0011495BBS+500.jpg
パフパフボトルから赤い粉をたっぷりと振りかけます。
R0011497BBS+500.jpg
クリアなブタコンソメ+ラーメン二郎専用醤油のシャープな味、上野毛店らしい味を堪能させて頂きました。




R0011498BBS+500.jpg
本日のアフター二郎は二子玉川タカシマヤのジェラテリア・アンティカにてたんかんといちごヨーグルトとラムレーズンを選択です。

くだものの味がリアルに表現されていてこの店も相当なレベルですね。

| 二郎 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/636-1a660759

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。