PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎八王子野猿街道店2

R0011583BBS+501.jpg

桜が咲き始めると天気に皆が振り回される、これも楽しい首都圏の三月終わりです。

降り出しそうな灰色の空の下の大きな黄色い看板、ラーメン二郎八王子野猿街道店2の店前の先日のブルーボトルコーヒーと同じ蛇行形状の行列は10人越えでしたが、席数の多いお店なのでそれほど待たずに着席することができました。


R0011584BBS+501.jpg
プチ二郎680円+きざみたまねぎたまご100円(現金)+しょうが50円(現金)。
R0011585BBS+501.jpg
「ニンニクは?」
「ヤサイ少なめニンニクアブラでお願いします。」
ブタ一枚でお願いしてあったのですが、「あ、二枚入れちゃった」との事なのでがんばります。
R0011586BBS+501.jpg
増したアブラも減っていなかったブタも海底に沈め、まずはお会いしたかった褐色の麺にご登場願います。
箸先に伝わる硬質な茹で上がり、しっかりと掴み上げ口中に投入しゴリゴリとした歯触りを楽しみ吹き出す小麦の香りが素晴らしいです。
R0011587BBS+501.jpg
纏わる褐色の海は濃厚なる乳化したプタポタ、香味野菜の香りを引き連れてくるのを麺とヤサイにしっかりと絡め取りながら啜る至福の時間の到来です。
R0011590BBS+501.jpg
赤いスパイスで麺を染めるのはお約束ですね。
R0011589BBS+501.jpg
卓上の「S&B黒コショー」缶を加えた「たまねぎすき焼き」、ここでしか会えない味変です。
美味さが増幅されるシルバーな小鉢に来るたびに圧倒されます。




R0011591BBS+501.jpg
もちろん本日のアフター二郎はお向かいのダ・ルチアーノ本店です。

そのままみかん、マンゴー、いちご、キウイヨーグルト、オリーブ・オリーブのチンクエカップを選択です。

オリーブ・オリーブの濃厚なる香りと旨みにやられました。
ダルチ本店はやはり格別です。


| 二郎 | 22:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

プチですか。
ちょっとホッとしました。
お酒でも二郎でも敵わないようだと、引いちゃいそうですからね。

野猿は手強いですよね。
量も多いし、けっこう味濃い(らしい)。
自分は新橋店開店以前の全店制覇をしましたが、最後に残ったのが野猿でした。
意図的に残しました。
フィナーレを飾るにふさわしいと思って。
当時のブログ仲間が付き合ってくれて、お祝いしてくれましたっけ。
ヘルシア10本プレゼントで。
懐かしい思い出です。
今行きたいのは小金井。
土曜の昼にでも行こうかなあ。
(誘ってるわけではありません。笑)

| りう | 2015/04/01 23:38 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>りうさん

「量をいっぱい食べる」二郎好きの方は多いかと思いますが、自分には無理なのでどこへいっても「麺少なめ」派です。
最初から少ない設定があるのは野猿だけでなく小金井、ひばりヶ丘、西台、小岩、守谷あたりでしょうか。とても助かっております。

お酒の件ですが、5勺×10÷2ですのでそんなにスゴイ事ではなかったかなあと(笑)。
K君がしっかりと軽量カップで測って入れてくれておりましたよ。

繊細なる佳蕎さんの二八を楽しんだ次の日に野猿のみっしりと詰まったオーションのボキ麺をわしわしと食らう。
多摩に暮らす醍醐味かと思われます。

小金井公園の桜と二郎、セットにしたら素敵でしょうね。
そういえば前、佳蕎庵の帰りに小金井二郎に行った事がありました(爆)。

| pinmama | 2015/04/02 10:27 | URL |

相変わらず二郎アフターすごいですね( ・ε・)

野猿は自分のところから行きやすいのでちょいちょい食べに行きます。

最近、味薄めでコールしたら僕的には丁度良かったです。麺にゴワゴワした感じあってもいいかなぁと(笑)
この前はニンニクかなり多目でってコールしたら店主にトングで三回盛られ撃沈しましたよ(;´д`)


ここは新小金井と一緒で、味卵があってニンニクと野菜が後から追加出来るところも好きです。

| よっちゃん | 2015/04/23 16:59 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>よっちゃんさん

コメントありがとうございます。
ダルチは既に野猿訪問の目的の一つなので、おなかいっぱいでも避けて通るわけにはいかんのです(笑)。

かなり大目コールは凄い事になりそうですね。
しょうがも入れてもらうと実はニンニクよりもしょうがの方が辛い事に気付きます。

親子店どちらも素晴らしい味で大好きです!

| pinmama | 2015/04/24 17:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/642-38e4dd20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。