PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店

R0011639BBS+501.jpg
桜が散った後にまさかの雪が降ったり、今年の春は波乱万丈な模様です。

やっと暖かくなり青空に会えた今日の多摩地区、ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店の前の行列は長く、東京ガスの整圧室を超えたあたりまででした。


R0011640BBS+501.jpg
パフパフボトル席に当たって嬉しいです。
この容器は一押しで多くの赤い雪を降らす事ができますね。
R0011641BBS+501.jpg
少なめブタ一枚650円。
R0011642BBS+501.jpg
「?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
アブラの大きな塊はここでは珍しいですね。
R0011644BBS+501.jpg
その塊な方々には下で仕事をしてもらう事としまして、まずはがっつりと箸を差し入れ麺を取り出します。
弾力が既に箸先に伝わるのをもどかしく掴みあげて口中に投入、噛めば歯を押し戻しながらももっちりと切れ、途端に小麦の甘さと香りが吹き出します。
R0011645BBS+501.jpg
ド乳化の濁りがとろりと揺蕩う海にはラーメン二郎専用醤油のシャープな味わいが効かされており、麺とヤサイにとっぷりと纏わせながら夢中で啜りこみます。
R0011646BBS+501.jpg
前述のボトルの特性をしっかりと使わせていただきました。

麺の味もスープも濃厚としか言いようのないまさに「濃ゆい黄色い看板」ですねヒバジは。
休日前の午後スープはそれを狙っていくのもいいかも、という素晴らしさでした。




R0011647BBS+501.jpg
本日のアフター二郎は冷凍みかんです。

半分ぐらい溶けたところが好みですね。


| 二郎 | 22:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/04/22 22:07 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/645-ea18aaaf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。