PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン ひかり

20091010 005BBS
工場と畑しかない場所に突如現る看板のないお店。

川越「ラーメン ひかり」に念願叶って行く事ができました。


20091010 009BBS
場所はとても説明するのが難しいです。
何らかのナビゲーションシステムがないととても辿り着けないのではないかと。

「川越工業団地のちふれ化粧品工場のそば」というのが一番わかりやすいのかと思われます。
ちなみに住所は、「川越市鹿飼1426-6」になります。
入間川を渡ればもう川島町、という境目に近いあたりですね。
20091010 010BBS
いきなり失敗。
敷地外に駐車してしまい店の人が飛んできました(汗)。
駐車場が一杯の時は敷地内に入ってお待ちください、だそうです。

さてここは超行列店である川越駅前「頑者」の店主の弟さんが営むお店。
来る道すがら見たところではあちらは40人超えの行列。
対してこちらは8人ぐらいがまったりと待っているだけ。

店の裏は思いっきり畑です。
20091010 018BBS
「極辛野菜つけめん」1000円。
麺は普通のと赤麺のと選べるので、赤麺を選択。
というかこの麺を食べたくて来たのでした。
20091010 021BBS
唐辛子を練り込んである麺です。

頑者グループの麺は全て「ひかり食品」製、つまりは西川越「UNDER GROUND RAMEN」と同じ敷地内で打たれているものと思われます。

思っていたより細いのでちょっとびっくり。
しかし口に運んでみると、小麦の甘い味わいのなかにカプサイシンの鮮烈な刺激が潜んでおり、さくっとした歯触りでそれが弾けます。
美味い麺ですねえこれは。
20091010 020BBS
調理を見ていると、見たことのないぐらい大量なキャベツともやしとタマネギを中華鍋に投入し、素晴らしい手さばきで炒め上げておりました。
そう、渋谷「すずらん」と同じ「炒め野菜系味噌味」のつけめんです。

強烈に辛いわけですが、味のベースが味噌味で野菜の甘みが加わって食べやすいところは見た目からも想像できるかと思いますが、中本の「味噌卵麺」に似ております。
20091010 022BBS
しかし自分はちょっと甘かったのです。

これ、麺も辛いですねえ相当。
そしてスープは「味噌卵麺」レベル。

すごく辛い。でも美味い。
ここはどこの中本ですか、と後半思いました(笑)。
20091010 015BBS
ラーメン700円の方が麺が太麺だったのもちょっと驚き。

こちらは正当なトンコツラーメン。
中毒になって通ってしまう、という話もうなずけます。
背脂は浮いていませんが、相当に「濃い」一杯ですね。
20091010 013BBS
パリパリの羽根つき餃子は、むっちりとした皮が独特の食感でこれも美味しい。

量もたっぷりで二人で超満腹になりました。

ちなみに夜の部「ラーメン光」はまたメニューが違うようなのでお気を付け下さい。
遠かったけどこれで川越「頑者」グループ3店舗を制覇できて大満足。
未訪のまま月吉町の「ガンジャ」が閉店してしまったのは非常に残念です。

| ラーメン | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/65-f494fb1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。