PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎千住大橋駅前店


じわじわと湿気が押し寄せて来る感のある今年の夏、すでに夏の気怠さを感じるのを「醤二郎」で攻撃してみたくなりました。

南千住駅から芭蕉矢立の場所を超えて辿り着いたラーメン二郎千住大橋駅前店の前には2名ほどの待ちがありましたが、程なく着席することができました。


R0011725BBS+501.jpg
小ラーメン麺少なめ700円+生卵50円。
ブタは一枚にしてもらいます。
R0011726BBS+501.jpg
「はい少なめの方ニンニクは?」
「ヤサイ少なめニンニクアブラでお願いします。」
色々と保険をかけているにも関わらず余計にヤバさを増した感のある丼が届きました。
R0011727BBS+501.jpg
そんな恐ろし気な海の海底に箸を差し入れてまずは麺との対面です。
半透明とも言えるぐらいな柔らかさを感じるビジュアル、がっつりと箸で掴み上げ口中に投入しますと滑り落ちる滑らかな麺肌を舌で感じるのを歯で捕えて咀嚼しますと、モチモチした食感の後に吹き出す小麦の甘みと香りがたまりません。
R0011728BBS+501.jpg
黄色い悪魔多くあれど、ここまでの表面脂層の厚さは他にはないかもしれませんね。
カラメ指定せずとも濃い目に利かされたラーメン二郎専用醤油との共演なブタコンソメの海に麺とヤサイをとっぷりと絡めながらわしわしと頂きます。
R0011729BBS+501.jpg
出しやすい容器からたっぷりと赤い雪も降らせまして。
R0011731BBS+501.jpg
もちろんお楽しみなすき焼き二郎で楽しみます。
温度が下がる事で早く食べられるのも女子の味方な食べ方ですね。



R0011732BBS+501.jpg
本日のアフター二郎は、6月からの発売になりますガリガリ君梨味です。

夏は始まっておりますね。







| 二郎 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/653-260c1f2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。