PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎環七新代田店

RIMG0071BBS+501.jpg
多くの二郎食いの方々にとって今週は夏休みでしょうが、今年は意外に開いている黄色い看板が多いですね。

という事でもしかして分散されて空いているのかという考えは甘く、ラーメン二郎環七新代田店の前には1人しか待っていませんでしたが、角を曲がれば多くの方々が道沿いに並んでいる状況でした。


RIMG0072BBS+501.jpg
店内の撮影は禁止になったとの事です(ラーメンは大丈夫)。
無茶をした方がいらしたのでしょうかね。
忘れたくない思い出はは肉眼に焼き付けておきましょう。
RIMG0075BBS+501.jpg
小麺少なめ700円+限定スーパーはやぶさつけ麺150円(現金)+生卵50円(現金)。
ブタは一枚にしてもらいます。
「はやぶさ」はこの店の夏のつけ麵が「うぐいすつけ麵」なので鳥の名前シリーズでの命名になるのでしょうかね。
RIMG0076BBS+501.jpg
「少なめつけ麺の方ニンニクは?」
「お願いします。」
シャキシャキな歯触りが目で見て取れるヤサイに気持ちが向上します。
RIMG0077BBS+501.jpg
まずは麺丼に箸を差し込み天地返しをがっつりと執り行います。
ごわり、と姿を現したオーションの化身は府中と見紛えるほどの極太い形状、しっかりと水で締められた清らかな麺肌を口中に投入し咀嚼しますと、歯を押し戻す弾力と共に噛み切れ、とたんに小麦の甘みと香りが吹き出します。
RIMG0073BBS+501.jpg
その麺を迎え撃つのは濃い目のFZ、増さずともたっぷりなアブラ、そして痺れる花椒の弾けた過激な黒い海、とっぷりと漬け込みわしわしと頂く至福の時間です。
RIMG0079BBS+501.jpg
濃い味を生卵で包んでマイルドにして食べてみたり。

卓上にはありませんが一味は出してもらえるのでしたね。
夢中で食べてしまいすっかり忘れておりました。
ここの店主さんもアイディアの引き出しが多そうで、また美味しい限定を食べさせていただけるのではないかと期待しております。



RIMG0080BBS+501.jpg
本日のアフター二郎は渋谷・東急フードショウのPARIYAにてスモモとアンデスメロンをいただきました。

お盆の東京は人が少なくて過ごしやすいですね。

| 二郎 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちわ。

この麺はインパクト有りますね。
本当に府中に似ています。
縮れ具合は昔の府中で、太さは今の府中みたい。

つけ汁の緑はニラですか?
ニンニクの芽ですか?
精が付きますね。(笑)

撮影禁止になったのは残念。
より正確に言うと、禁止の原因になるようなことを誰かがやったということが残念です。

| りう | 2015/08/14 10:40 | URL | ≫ EDIT

Re: こんにちわ。

>りうさん

本当に府中に似ていました。
最近の二郎は細めな麺の傾向が多いのでとても新鮮ですね。
柔い麺のも大好きなのですが、ゴワッとしたのを噛みしめて顎が疲れるのもまた良しです。
奥の深い食べ物だと思います。

撮影には人によって色々と考えがあるのでしょうが、とにかく誰も悲しい気分にならないように気遣えば問題ないのではないかと思います。

ところでりうさんがお忍びで行ってらした恵比寿のオイスター・バーは気になっていたお店でした。
向かいの「めし処こづち」にはよく行きますが(笑)。
今度ランチに行ってみますね。

| pinmama | 2015/08/14 22:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/662-9f13f17b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。