PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラブメン楽々

R0022021BBS2.jpg
吉祥寺・成蹊大そばの「元直系」なお店への並々ならぬリスペクトを感じる看板のお店へ。

高円寺駅北口「ラブメン楽々」です。


R0022022BBS2.jpg
吉祥寺「音麺酒家 楽々」の土日限定メニューである「ラブメン」だけに特化したお店です。

かなり評判がよろしいようなのでわくわくして丼到着を待ちます。
トッピングは出来上がりの際に聞かれるシステム。
食券ではなく後払い制なのでご注意を。
R0022024BBS2.jpg
ラブメン(小)650円。

ニンニク唐辛子です。
R0022025BBS2.jpg
野菜を増さなかったら意外にこじんまりとまとめられていました。

唐辛子の赤がとても綺麗ですね。
R0022027BBS2.jpg
さっそく麺を引っ張り出してみます。

三河屋製麺の極太麺。
これはどこかで見たかも。

そう、同じ製麺所の「辰屋」と同様の太さです。
例えて言えば「割り箸」ぐらいあるんじゃないかと。

太麺好きなのでエコ箸でガシッと掴み、口中に投入。むんぐむんぐと咀嚼します。
小麦の味わいが広がり幸せな気分に。
R0022026BBS2.jpg
乳化ほどほどのスープは、醤油が効いていてじんわりと麺に染み込み、良い味わいをもたらしてくれます。
野菜は相当に生に近いのでシャキシャキ。もやしが多めです。
R0022028BBS2.jpg
半分ほどそのまま味わいまして、卓上調味料に手を出してみようかなあ、と。

魚粉とカレー粉ですねこれは。
他にすりおろしニンニクや胡麻もあります。
R0022029BBS2.jpg
という事でカレー味に変身してもらうことに。

ああ、やっぱり二郎系にはカレーが合うなあ、と納得しながらいただきます。

丁寧に作られた二郎インスパイア、とても美味しい一杯でした。

| 旧二郎&インスパイア | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/67-a2091b7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。