| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店

R0019905BBS_5013.jpg
節分明けて立春の今日、久々の黄色い悪魔へ会いに行ってまいりました。

温かな日射しの青空の下、ラーメン二郎めじろ台法政大学前店の前に行列はなく、ちょうど空席ができたところ、急いで食券を買っての着席でした。


R0019909BBS_5013.jpg
三か月半ぶりの二郎、対面するのが楽しみです。
小鉢に準備を施しまして丼の到着をワクワクして待ちます。
R0019910BBS_5013.jpg
小ラーメン麺少なめ700円+つけ味150円+生卵50円。
ブタは一枚にしてもらいます。
教えて頂いた「ゆず多め」も忘れずにお願いしました。
R0019911BBS_5013.jpg
「はいつけ味の方?」
「ヤサイ少なめニンニクアブラでお願いします。」
R0019912BBS_5013.jpg
本日は「シロアブラ」コールではなく通常の「アブラ」、つまりは味付けアブラの方をお願いしました。
多くの方の呟きで見かけてすごく美味しそうだったものですから。
R0019913BBS_5013.jpg
いつまでも見ていていたいほど美しいアブラですがそれよりもまずは麺との対面を果たさねば、という事で惜しげもなくスープに落とし込み、ざくりと箸を差し入れての天地返しです。
ホカホカと湯気を上げながら登場した美しい麺肌をがしりと掴み上げ口中に投入、ごわりとしたねじれの入った麺を思い切り咀嚼しますととたんに溢れる小麦のふくよかな香りと味わいに身も心も痺れます。
R0019915BBS_5013.jpg
浮かぶ黒い海はブタのダシがとっぷりと出たもの、そこに専用醤油のシャープな辛み、プラス優しい甘みと増した柑橘の酸味が複雑な旨味を形成しており、そこにプカプカと浮かぶアブラがトロトロと溶け込んでいるのを麺とヤサイで掬い取りながらわしわしと食べ進めます。
R0019919BBS_5013.jpg
カプサイシンを足しての味変も楽しみまして。
R0019917BBS_5013.jpg
そしてやはり外せないすき焼き二郎、アブラを多く混ぜて「まぜそば」風にいただくのが最高です。

休日の昼酒もいいですが、暖かくなってきたので並んでもいいかなと思うようになりました。
今年はムリのないよう、程々に通っていきたいと思います。
よろしくお願い致します。




R0019920BBS_5013.jpg
本日のアフター二郎は、ミニストップの新作、フルーツプリンパフェを選択です。

パフェシリーズはハズレがないですね。
次の企画にも期待です!







| 二郎 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/691-e84acc76

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。