PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎環七一之江店

20091023 009BBS
「もう一つの汁なし」をいただきに江戸川区まで。

ラーメン二郎環七一之江店です。


20091023 003BBS
生卵は食券がないので、現金50円を渡してお願いします。
20091023 004BBS
汁なしラーメン600円。
ここはすごい量ではないので普通の小で。

魚粉ニンニクアブラです。
魚粉のトッピングは、汁なしだけで普通のラーメンにはできませんのでご注意を。
20091023 006BBS
「うーん。すきやきでいくか。関内方式でいくか。」

悩んだ上に関内方式を採用。
生卵の黄身だけをトッピング。

これで理想的な「汁なし」の完成です。
20091023 005BBS
「啜り心地」がちょうどよい太さの麺。

弾力がありモチ感が気持ちよいものです。
オーションが口の中で弾けて幸せな気分に。
20091023 008BBS
関内二郎の汁なしとは違い、ここの「タレ」はあくまでも二郎味のスープが濃い目になった、という感じです。

カネシの使い方が優しい、食べやすい微乳化スープをたっぷりと麺に纏わていただきます。
途中で魚粉とたまごのきみを混ぜ込み、胡椒を加えればまた違った味わいに変化。


二郎における引き算の美味、「汁なし」考えた人は偉いなあ、といつも思うのです。
他の二郎でも初めてくれたら嬉しいところですねえ。

| 二郎 | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/70-fce33ce4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。