PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎横浜関内店

R0023143BBS2.jpg
クリスマスな雰囲気で盛り上がる伊勢佐木町あたりですが、一番混んでいるのはここかもしれません。

ラーメン二郎横浜関内店へ。


R0023145BBS2.jpg
小ラーメン少なめ650円+汁なし80円+ニラキムチ80円。

本日はなんと粉チーズに「品切れ」のランプ無し!!

ではもう一枚、粉チーズ100円の食券も買いまして総勢4枚をカウンターに並べます。
R0023146BBS2.jpg
トッピングはニンニクアブラで。
相変わらず心を鷲掴みにされるルックスです。

箸で崩したくない、とまで思うほど。
しかしその先に待っている幸せを求めて、ザバッとかきまぜる。
卵黄は粉チーズコーナーに避難させるのを忘れずに。
R0023147BBS2.jpg
まずは関内二郎独特のむっちりした歯触りの褐色の麺を味わいます。
フライドオニオンの香ばしさ、カネシダレの甘さ。

二郎、というジャンルを超えて「まぜそば」の最高峰じゃないか、とまたもや強く感じる瞬間です。
R0023148BBS2.jpg
そしてお楽しみの「粉チーズコーナー」にとりかかります。

たまごのきみ、をとろりと崩し、雪の如くなチーズと共に麺にたっぷりと絡ませて一気に啜りこみます。

し、至福です。
もはやカルボナーラを超えているのではないか、と。
「ジロボナーラ」と名付けたい気持ちになりました。
R0023149BBS2.jpg
ニラキムチはクリスマスカラーですね(笑)。

こっちのコーナーも辛みがいいアクセントになってたまらないお味。
シャキシャキとニンジンがいい歯触りです。


クリスマスなので、「自分で自分へのご褒美」にしようと思い、食べにいったのですが。
もう大満足でした。
ホワイト・クリスマスならぬイエロー・クリスマス、というところでしょうかね(笑)。

| 二郎 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/98-e1c64968

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。